TOP > 基礎体温表・基礎体温管理サービスについて

基礎体温とは

ユーサイドウーマン-UsideWomanの基礎体温管理。ホルモンバランスにより変化する女性のからだ。基礎体温で管理してあげましょう。

UsideWoman(ユーサイドウーマン)では無料で基礎体温管理、生理日予測、ダイエット記録、浪費記録、ひとこと日記を使用して頂けます。 会員登録後、マイページよりご利用ください。

  • 基礎体温管理を利用する

また、過去生理日入力より月経周期を予測する生理日予測サービスもご利用頂けます。入力したデータはダウンロードOK! PC(パソコン)、携帯(ケータイ、モバイル)で無料でご利用頂ける基礎体温表、基礎体温グラフを生理予測・排卵予測と合わせてあなたの体調管理に是非、お役立て下さい。

基礎体温とは、人が活動していく上で必要最低限の体温のことをいいます。つまり寝ている状態の体温と考えて頂いて問題ありません。寝ている時に体温を測る事は難しいので起床してすぐ計測した体温が基礎体温となります。 基礎体温は女性にとって重要な情報をたくさん教えてくれます。妊娠したいとお考えの方、避妊したいとお考えの方はもちろん、ご自身の体調管理をされたい方、 また、妊娠した時の基礎体温を記録しておく事で次の妊娠・ご出産の手助けになる事もあります。是非ご利用下さい。

  • 生理日予測・排卵日予測(無料)

基礎体温のはかり方

基礎体温を測って女性のからだの変化をチェック 女性のからだはホルモンのバランスで微妙に変化しています。基礎体温を測る事で、排卵日の目安、生理のタイミング、ダイエットの効果的な時期、妊娠の有無、流産、更年期、 肌荒れ時期など女性のさまざまなからだの変化がわかります。

基礎体温を正しく測定する方法は以下です。

  • 1. 朝目覚めたら布団の中ですぐに測る
  • 2. 毎日同じ時刻に測る
  • 3. 基礎体温計(婦人体温計)を舌の下に入れて測る

基礎体温とは内臓の働きが最も静かな時の体温のことですので、朝目が覚めてすぐ(体を動かす前)に測る必要があります。 また、体温を測る前にトイレに行った、二日酔い、睡眠不足など、体温変動の因子がある時にはUsideWomanのひとこと日記機能に備考としてメモをしておくとよいでしょう。

基礎体温を記録する

基礎体温グラフ 基礎体温はグラフをつけ排卵、生理日の時期を把握しておくことが重要です。 ユーサイドウーマンでは入力された基礎体温情報をもとに、基礎体温グラフを生成します。また、生理日周期予測(オギノ式)も登録されているユーザーのグラフには、 周期予測の予測排卵日と予測生理日がラインで表示されますので、体温と生理日の関係がより理解して頂けます。

基礎体温の周期 女性の基礎体温は、周期的に変化しています。その変化の幅は、わずか0.3〜0.5℃程度の微妙なものです。
正常な基礎体温は高温期と低温期に別れます。高温期と低温期の期間は個人差がありますが、それぞれおよそ2週間程度と考えていいでしょう。基礎体温が高温期と低温期に別れていなく、一定の場合などは排卵が行われていない可能性がありますので産婦人科へ相談しましょう。 ただし普段正常な人でも、たまに排卵しないこともありますので、曲線は、数ヶ月の動きでとらえるようにしましょう。

下図は、28日周期の人の一般的な基礎体温の例になります。

基礎体温グラフ説明

排卵期の予測 排卵後に体温が上昇し高温期に入りますので、低温期から高温期に変化した頃に排卵があったと推定できます。

生理日の予測 基礎体温を何ヶ月か計測することで自分の高温期間の日数がほぼ同じであることが分かると思います。高温期に入って何日目に生理がくるか予想できるようになるのです。体温が下がり始めたら、まもなく生理がはじまるというサインです。

月経周期日数は25日〜38日が正常範囲になりますが、月経周期日数が正常範囲でない生理不順の人は、基礎体温表を見てみましょう。正常範囲から外れた場合でも、前回が正常範囲内であり、今回の周期日数と前回の周期日数の差が6日以内であれば、正常の範囲です。
※初経から数年間の思春期ではある程度の生理周期の不順(生理不順)は異常でないことがあります。

最低でも3ヶ月は続けましょう 3月経周期ほどの基礎体温表をみると、基礎体温の変動がよくわかります。少なくとも3ヵ月は測定するようにして下さい。 長く続けれた分、身体のリズムの傾向が見えてきます。

  • 基礎体温管理を利用する
  • 生理日予測・排卵日予測(無料)