生理日予測無料・基礎体温表(グラフ)無料 ユーサイドウーマン-UsideWoman > ビューティー > 柴田望的美意識論 > 加圧トレーニングの魅力

TOP 柴田望的美意識論加圧トレーニングの魅力トレーニングスタジオへ話題のサプリメント
Healthy Body Making!! ビューティニスト柴田望がお熱!加圧トレーニング 理想のボディに!
もともと自分のためのダイエットとして始めた加圧トレーニングだが、今ではその道の専門家になりつつあるという柴田望さん。「これこそ、交率的に健康的なカラダへと導くエクササイズです」と断言する彼女に、その魅力をレクチャーしてもらった。
Usideモデル宮内美妃の潜入ルポ
モデルが加圧トレーニングに挑戦!!
以前から加圧トレーニングに興味を持っていたという人気モデル宮内美妃ちゃん。柴田望さんにトレーナーをお願いして、加圧トレーニングにチャレンジ!!
加圧トレーニング体験記はコチラ≫CLICK
柴田望:「ビューティ」についていろいろ勉強していく上で、運動が必要不可欠であることを確信しました。でも、長時間にわたってバランスよく体を動かすのはとても難しい。「加圧トレーニング」はそれを網羅していると聞いて始めたのですが、最初は疑心暗鬼だったことも事実です。「30分間で2時間分の運動量に匹敵する」なんて納得いかなくて(笑)。でも、すぐにその疑問は解消されました。加圧トレーニングに通って3回目程で体のラインの変化を感じたのでビックリ!!今までヨガやジムなど通ってましたがなかなか効果が目に見えなくて…。これほど利に適ったエクササイズがあるんだなと、正直言って驚きました。   柴田望:「加圧トレーニング」は、血管に圧力を与え、普段の何百倍もの成長ホルモンを分泌させます。成長ホルモンは、カラダを動かすことにより脳から分泌され、新陳代謝の活性化や脂肪の分解、エイジング効果などを促します。だから、運動時に最も分泌されるんです。「加圧トレーニング」は、血管の流れを収縮させることで、脳を刺激して通常の290倍の成長ホルモンを分泌させます。要するに脳を騙して行うエクササイズなんです。ジムなどで2時間もトレーニングをするよりもたった30分の加圧トレーニンングをしたほうが短時間で、さらに効果をすぐ実感できるから効率的ですよね。
柴田望:体にメリハリが出て引き締まってきました。「加圧トレーニング」の一番の魅力は、気になる部分に効果を集中させることが出来る点です。先ほども言いましたが、成長ホルモンは、新陳代謝を活発にし、脂肪を分解する効果があり、しかも脳が最も刺激を受けたと判断した場所に運ばれます。私の場合、太ももが気になっていて、「加圧トレーニング」で集中的にエクササイズしました。すると、何と3回目でその効果を実感できました。しかも、「加圧トレーニング」はシェイプアップだけではなく、筋力アップや美肌、血行促進など、マルチな効果を発揮してくれるんです。私が加圧のインストラクター資格を取ったのも、その奥深さに惹かれたからですね。
加圧トレーニングの5大効果効果1ダイエット効果効果2回復力アップ効果3血行促進効果4美肌・エイジング効果5筋力アップ
成長ホルモンに刺激を与え、新陳代謝を活性化させ太りにくい体になります。集中的なシェイプアップにも効果的です。   成長ホルモンが多く分泌されることにより、骨折や捻挫、怪我などの修復機能をアップさせます。   血管に加圧と除圧が加えられるため、血管の流れが盛んになり、血行を促進。さらに新陳代謝が活発に!   通常の約290倍もの成長ホルモンが分泌されるため、肌のハリやツヤを取り戻すエイジング効果も!   トレーニング器具は500mlペットボトルでOK。理想のメリハリボディが手に入る。
女性のための加圧スタジオ「T-BODY」をチェック!!
「安全で効率的に美しく」をコンセプトに恵比寿にオープンした加圧スタジオ「T-BODY」。トレーナーを務めている柴田望さん曰く「トレーナーは全て女性で、全員がその道のスペシャリストです。完全予約制なので、1人1人に合ったプログラムを親切丁寧に、1対1で指導してくれる本格的な加圧スタジオです。有名人やタレントさん、モデルさんもよくいらっしゃいますよ。私がT-BODYでトレーナーをしているのも、信頼できる技術と設備が整っているから」。また、このスタジオの人気の秘密は、加圧トレーニングだけではなく、マッサージのように癒されるストレッチメニューにもある。その道のプロが集まるT−BODYは、美に関する宝庫ともいえる注目のビューティ空間♪  
住所:〒150−0021
東京都渋谷区恵比寿西1-10-7MMSビル10F
※日比谷線恵比寿駅4番出口より徒歩20秒 TEL03-5459-1739/FAX03-5459-1749
営業時間10:00-20:00
「T-BODY」ホームページはコチラ≫CLICK